Loading...

SEIKEIKAIRECRUIT SITE

作業療法士
相手のことを考えて行動ができるようになりました 作業療法士 - 2015年入職

やりがいを一番感じるのは、
その人の悩んでることに直接関われるところです

作業療法士のお仕事内容について教えてください。

現在は精神科の救急病棟を担当しており、基本的には入院中の患者さんの作業療法と外来の作業療法を担当しています。作業療法のプログラムは、園芸やスポーツ、SSTという認知行動療法など、そのようなプログラムに参加しております。

作業療法士のやりがいはどんなところですか?

やりがいを一番感じるのは、患者さまと接する中で、その人の悩んでることに直接関われるところです。自分のやったことがすぐに形にはならないときもありますが、何らかの形で反映されることがあります。その時の達成感が一番のやりがいかなと感じています。

作業療法士

福利厚生も充実しており、働きやすい環境です

駒木野病院に入職前と入職後でイメージのギャップはありましたか?

学生時代の実習では精神科の作業療法は請求数など経営的な部分を求められるイメージがありました。駒木野病院ではそのイメージとは違い、作業療法士がやりたいことをやらせてもらえるので、入職後に良いイメージに変わりました。

駒木野病院に入職して良かったと思うところはなんですか。

良かったところは、自分のやりたいことができるというところです。自分がやりたいことを提案して、それが形になるのはやりがいにもなります。また、福利厚生も充実しており、働きやすい環境ですので、入職してよかったと思っています。

作業療法士

やりたいなと思っていたことが形になった

提案が形になるというのは具体的にどんなことがありましたか?

救急病棟のプログラム立ち上げが一番印象に残っています。多職種が関わるプログラムでしたが、今現在も続いており、学会でも発表させていただきました。まだ徐々に形になってきた段階ではありますが、やりたいなと思っていたことが形になったところは良かったなと思ってます。

福利厚生やスキルアップサポートなどで、一番良かった制度はなんですか?

休暇の面で、作業療法士は土曜、日曜、祝日が休みとなっています。私には息子が2人おり、休みの日には一緒にサッカーをしております。また、就業時間が16:30までなので、送り迎えの時間にも間に合います。妻も働いていますので、家族との時間に合わせられるのは非常にありがたいです。

作業療法士

駒木野病院は作業療法士の中で有名な病院で、
実際に働いてみて働きやすいと感じました

駒木野病院さんを選んだ理由を教えてください。

もともと精神科を希望していました。その中で駒木野病院を選んだ理由は、まず規模の大きさです。駒木野病院は作業療法士の中で有名な病院なので、そこに入りたい憧れがありました。それが選んだ理由です。

駒木野病院で働く人の雰囲気や、環境について教えてください。

環境はとても良いと思います。作業療法士の経験が長い方が多いので色々と教えて頂けますし、作業療法科では特に退職する人が少ないです。それぐらい働きやすい職場なのかなと思います。実際に働いてみて働きやすいと感じます。

作業療法士

駒木野病院では作業療法士のやりたいことにチャレンジできる環境があります

入職して一番成長したと感じるのはどんなところですか?

一番成長したなと感じるところは、何事にも取り組むスピードが早くなったことです。仕事に対しても、連絡や作業スピードが早くなったと思います。それはプライベートにも活かされていて、相手が思っているであろうことを考えて行動ができるようになりました。

駒木野病院に入職を検討している方々へメッセージをお願いします。

駒木野病院では作業療法士のやりたいことにチャレンジできる環境があります。先輩方も親切に教えてくれますし、成長を実感できると思います。また福利厚生の面でも充実しており、働きやすい職場です。ご検討されている方にはぜひ入職していただきたいです。

看護の基本は人と人との関わりの中に

看護師 - 2015年入職

この病院だからこそ、いろんな経験が積める

精神保健福祉士 - 2015年入職

相手のことを考えて行動ができるようになりました

作業療法士 - 2015年入職

自分の特性を生かしたコミュニケーション

看護師 - 2012年入職

入職後すぐに不安はなくなりました

看護助手 - 2015年入職
Page top