Loading...

SEIKEIKAIRECRUIT SITE

精神保健福祉士
この病院だからこそ、いろんな経験が積める 精神保健福祉士 - 2015年入職

少しでも患者さんの辛さを減らすことができることに
やりがいを感じています

お仕事内容について簡単にお話しいただけますでしょうか。

ソーシャルワーカーと呼ばれる精神保健福祉士として働いています。デイケアという外来通院の方がリハビリのために来る場所で働いているので、一緒にプログラムに参加したり、散歩に行ったり、事務的な部分だと、年金支援や手帳申請の説明を主に行っています。

デイケアではどんなプログラムがありますか?

ヨガ、散歩、スポーツなど、体力づくり・リラックス・リフレッシュを目的としたもの、パズル、読書、パソコンなど個別作業のもの、心理社会的治療などがあります。デイケアは多職種で担当しており、看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー、臨床心理士が専門で行います。
私はソーシャルワーカーなので、病気だけにこだわらずご本人らしい生活についてや、リカバリーという考え方のプログラムをやらせてもらうことが多いです。

精神保健福祉士としてのやりがいはどんなところですか。

やりがいはたくさんありますが、最近よく思うのは、ご病気になられて大変な中、働けなくなると生活面の大変さが出てきてしまいます。
病気の辛さもある中でお金が無い、生活するのが辛いと、悩みが重なってしまう中で、相談にのることで少しでも患者さんの辛さを減らすことができることにやりがいを感じています。

精神保健福祉士

この病院だからこそ、
いろんな経験が積める

精神保健福祉士としての教育制度やサポート体制はどんなことがありますか?

教育体制の面では、駒木野病院は比較的大きい病院なので、精神保健福祉士も多く在籍しています。業務の中でいろいろな支援の仕方を目で見たり、教えていただけるのは、この病院だからこそいろんな経験が積めるのかなと思います。

職場の雰囲気、高尾の環境など、働く環境はいかがですか?

デイケアの業務では、看護師さん、作業療法士さん、心理士さんなど多職種の方と働いております。多職種の方と働いてるといろいろな考えを吸収でき、自分だけでは思いつかなかったような視点や考え方が聞けるので、勉強できる良い職場環境だと思います。私は精神保健福祉士なので、看護の領域は分からないことが多いのですが、看護師さんがいてくれると分からないところを教えてくれたりしますので、それを覚えていけば自分の力にもなると思います。
高尾には環境的に豊かな自然があり、お花も春であれば梅や桜が咲き、秋には紅葉が綺麗で、ふとした瞬間に患者さまと一緒に「お花が咲きましたね」「もうそろそろ秋ですね」など、自然な会話ができてすごい良い環境だなと思います。

駒木野病院で働いていてよかったなと思うのはどんなところですか?

働く上で助かるなと思うところは、週2日きちんと休みが取れるところや、夏のお盆にお休みを取って実家に帰省したりできるので、ありがたいなとすごく感じています。
他には、駒木野病院は精神科の単科の病院なので、精神科の中でも様々な分野の方がおります。そのため、幅広く見ることができるので、自分の知識も増えていきますし、病気に対応できずに患者さんをお断りするケースが少ないので、そういうところも頑張れるポイントかなと思います。

精神保健福祉士

本人にとってどんな支援が大事なのかっていうことを
きちんと考えてやっていくべきだっていうお話があって、
そんなふうに思える支援者になりたいと思った

入職の決め手はなんでしたか?

駒木野病院では私の出身大学の実習生を受け入れており、評判が良い病院だと聞いていました。見学に来たときに説明を受けた内容が、「すごい、こういうところで働きたい」と思える内容でした。
説明受けに来たときに、ソーシャルワーカーっていろんな支援をご紹介したりとか組み合わせていくことが多いんですけれども、ご本人を支援に当てはめるようなことはしてはいけない、ご本人が支援を選ぶ側の立場だからご本人にとってどんな支援が大事なのかっていうことをきちんと考えてやっていくべきだっていうお話があって。障害年金と老齢年金っていう二つの年金を選べるようなときに、額じゃなくって、自分は障害年金じゃない年金がもらいたい、老齢年金がいいんだっていう方がいたらそれは尊重すべきだっていうお話を聞いて、そんなふうに自分も思える支援者になりたいなって思ってここを選びました。

入職前と入職後でイメージは変わりましたか?

入る前と今で、そこまで大きな印象の差はありませんでした。患者さま主体であったり、患者さまのためにというところをしっかりやっている分、仕事の内容についてはきちっと指導を受けたり、もっとできることがあるのではないかというところを探す部分が、仕事に対する姿勢がすごいなと思いました。

精神保健福祉士

ご自身の将来の理想像を教えてください。

患者さまが私に相談したときに、「この人に相談してよかったな、この人は自分が言いたいことを分かってくれているな」と思っていただけて、困ったことがあったらあの人に相談に行こうと思ってもらえるようなソーシャルワーカーになりたいです。

現在、入職を考えている方々にメッセージをお願いします。

ソーシャルワーカーの業務は、一人職場が多かったり、少人数のところが多かったりしますが、駒木野病院にはソーシャルワーカーが多く在籍し、先輩たちのもとで仕事ができる環境はすごく勉強になりますし、スキルアップにもつながると思います。少しでも駒木野病院がいいなと思いましたら、ご気軽にお問い合わせください、よろしくお願いします。

看護の基本は人と人との関わりの中に

看護師 - 2015年入職

この病院だからこそ、いろんな経験が積める

精神保健福祉士 - 2015年入職

相手のことを考えて行動ができるようになりました

作業療法士 - 2015年入職

自分の特性を生かしたコミュニケーション

看護師 - 2012年入職

入職後すぐに不安はなくなりました

看護助手 - 2015年入職
Page top